FC2ブログ

象牙の空港

象牙の空港

象牙の空港#4『顔面売買』

素顔を穿つ


顔面売買1






象牙の空港#4『顔面売買』

<あらすじ>

一人の女が病院を訪ねてくる

彼女は顎が痛いと言う

医者は彼女の治療をはじめる

彼女は、自宅の近所の地図を描き始める

やがて医者は彼女が描いた地図に迷い込む

地図の中で、それまで医者が診察して来た無数の患者たちが居住をはじめる


作・演出:イトウモ

日時
10/25(金) 14:00~(pre)/19:00~
10/26(土) 14:00~/19:00~
10/27(日) 14:00~/19:00~

場所:
人間座スタジオ

料金:
U-25:¥800/一般:¥1000 (pre:各¥200引き)


予約フォーム

作・演出:イトウモ

出演:
柳沢友里亜

永榮紘実

稲葉俊
坂口弘樹
うめっち

スタッフ:
美術:小西由悟
音響:桑折慧
照明:ぷっちヨ
衣装:小梶慎吾
宣伝美術:山本
撮影:柴田悠
映像:嶋田好孝
舞台監督:栗山万葉
演出助手:小葉竹脩也
制作:吉見拓馬、溝川知佳、大井朋子、長井佑樹
協力:劇団蒲団座、月面クロワッサン、劇団愉快犯、同志社小劇場、ゆきだるまプロ
スポンサーサイト



  1. 2013/10/27(日) 21:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

象牙の空港

「象牙の空港」とは……

京都大学学生の伊藤元晴が自身の作・演出作品を上演する個人ユニットとして設立。
2012年3月旗揚げ予定

名前は「象牙の塔」
(フランスの文芸評論家サント・ブーブが使った言葉、学者や芸術家が世間との交わりを絶って専門分野に没頭する様を皮肉った表現)
の慣用句に由来し、

・客が求めるエンターテイメントではない、作家が作りたいものを作る
・その上で客が飽きない、客を驚かせるものを作る

という意図で、象牙の塔に設置された外界との窓口としての「空港」というネーミング

元々劇団ヘルベチカスタンダードの団員である伊藤が、独自の作風を探るために旗揚げ。
ファンタジーとブラックユーモアでバタ臭くなりがちな文体を、現代口語で殺そうとしている
そうしないと身体に親和しないので


「象牙の空港」では公演・団体のプロデュース、マネジメントをして頂ける方、
演劇、イベント運営、当カンパニーの活動に興味のある方や団体を随時募集しております。
また、戯曲、シナリオの執筆、演劇、映画などの書評の執筆など、ご相談いただければ書き物の依頼も随時承っております。
ご連絡いただければ、過去に書いたものを資料としてもお送りいたします。
気軽にご連絡ください。

Mail:ivoryterminal◎gmail.com(◎を@に変更してお送りください)
Twitter:IvoryTerminal
  1. 2013/01/01(火) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

象牙の空港#3 『女体出口』

象牙の空港#3  『女体出口』

作・演出:伊藤元晴


雑誌




場所:東山青少年活動センター


日程:
11/16(金)18:00~

11/17(土)13:00~/18:00~

11/18(日)13:00~

学生前売:¥500 学生当日:¥800  

一般前売:¥800 一般当日:¥1000

チケット予約


「女体出口に出口なし」



~あらすじにかえて~

「大学を出てしばらく働いてみて、それから仕事も辞めた頃だと、私の歳も20台後半になる。年齢は25から先がいくつなのか分からなくなった。気取っているのではなく、20を超えたあたりからどうでもよくなってきた年齢が、25を超えて、数えるのも億劫になり、一つずつ覚えておくのをやめてしまってから、本当に分からなくなってしまった。

それから、突然父親に呼び出された。

自分ですら,どうでもよくなってしまったこの顔が、20年以上会っていない父親からしたら、初めて見る不確かなものとして、奇妙なもののように覗きこまれるのはごく当然で、こっちだって、父親の顔なんて覚えていないのは同じくらい当然のことだから、同じようにじろじろと覗きこんでやった。

『それこそ、お前は会ったこともないだろうが、俺の母親がいなくなったんだ』

それこそ、私はある程度の額のお金をもらって、見たこともない祖母を探すことになった。

『女体出口』

父と母がたったの数カ月だけ共に暮らしたこの土地には変な名前のインターチェンジがある。ラブホテルと葬式場に挟まれた高速道路の入り口。裏手の山の住宅団地を走る車が、排気をモクモクと提供し続ける立体交差。どこからともなくやってきた人が、どこへともなく出て行く場所、女体出口。人がどこから来てどこへ行くか、なにもかもその人に決められるわけではない」



【キャスト】

大田雄史 崎田ゆかり 

小林欣也 永榮紘実 谷脇友斗 三宅陽介 


【スタッフ】

舞台監督:ミテイ 塩見沙耶

舞台美術:右田梨子 高原颯時

衣装:小梶慎吾

照明:ぷっちヨ

音響:Production EION

撮影:若井宏樹 牧野裕也

演出助手:小葉竹脩也

宣伝美術:山本

制作:溝川知佳 河西美季 脇山美春


協力:劇団ケッペキ 劇団愉快犯 同志社小劇場 劇団月光斜 ×団ミテイ 京都市東山青少年活動センター シマフィルム

詳細、随時告知!!
  1. 2012/11/18(日) 17:49:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【女体出口】会場へのアクセス

こんばんわ
制作です。

会場となる東山青少年活動センターへのアクセス方法です。

まず最寄り駅となる京阪 清水五条駅で下車します。
改札出て目の前の4番出口から出て下さい。


出ると


ダイコクドラックを右手に交差点を背にして真っ直ぐ進んで下さい。
10分程歩いて頂くと突き当たります。


ここを左に曲がって下さい。

そしてまた直進すると消防署があります。
その隣が会場の東山青少年活動センターです。


この2階にあります創造活動室が会場です。

皆様お気をつけてご来場下さいませ。
  1. 2012/11/14(水) 17:22:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【女体出口】リピーター割

おはようございます。
象牙の空港の制作よりお知らせです。

象牙の空港#3「女体出口」ではリピーター割を実施致します。

というのも今回の舞台は遮光(外の光が入らないようにすること)を致しません。

ですので、昼のステージと夜のステージの雰囲気がガラっと変わった舞台がお楽しみ頂けます!

そしてお客様に両方のステージを是非楽しんで頂きたいという思いからリピーター割を導入致しました。


チケットの半券を受付でご提示頂くと、学生・一般共通で300円でご覧頂けます!

もちろん夜のステージを2回、昼のステージを2回観て頂く場合にもリピーター割がご利用頂けますので、是非ご活用下さい。


「女体出口」小屋入りしましてますますパワーアップして参りました!

是非皆様に観て頂きたい作品となっております。

ご来場心よりお待ちしております。
  1. 2012/11/14(水) 12:34:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ